コンテンツへスキップ

白髪の悩みと対策と

白髪は35歳頃から目立ち始めるようになりました。
それまでも数本はあったのですが、抜けば気にならなくなる程度のものでした。本数が増えてきたと感じた時も、目立つ部分だけ抜けば良いのではと考えていたのですが、抜いた後、生えてくる短い白髪が余計に目立つ様になり、抜く以外の方法を真剣に考えるようになりました。

最も手軽な方法は白髪染めと分かっていたのですが、黒髪と白髪の割合を考えると、白髪の割合はまだまだ少なく、この状態で白髪染めをしたら、黒髪を傷めてしまうだけではないかという不安がありました。
そこで評判等を確認し、最初に行った対策法が、利尻昆布の白髪染めヘアマニキュアでした。髪の毛を傷めずに白髪を染める事ができるとあり、最も理想に近いと考え、使ってみたところ、白髪は目立たなくなりましたが、時間が経てば、徐々に色変落ちていく感じがして、その効果はあまり長くないと感じました。

その後、更に白髪が増えてきたと感じて、使うようになったのが白髪染めです。髪の毛がぱさぱさになってしまうのではないか等の不安がありましたが、使ってみると、ヘアマニキュアよりも綺麗に染まっただけでなく、髪の毛もそれ程傷んだ感じはしませんでした。それ以降、髪の毛を染める時には、白髪染めを使うようにしています。

白髪染めを使って良かったと感じたのは、泡で染められる事です。
ヘアマニキュアは、コームを使って染めていましたが、泡を髪の毛に乗せ手で馴染ませていくというのは、想像以上に簡単でした。指先を使って染めていく事ができるので、生え際や襟足等、気になるところも亜で、しっかりと染めていく事ができてとても便利です。

ただ、綺麗に染めても、時間が経てば、生え際の白髪が目立つ為、もう少し白髪が増えたら、今度はカラートリートメントを併用してみようかなと考えています。
白髪が増えた時はショックでしたが、減る気配はなく、増え続けているので、しっかりと向き合い最適な対策法を見つけていけたらと考えています。